HOME > 「流産・死産グリーフケアを考える」講演会開催のおしらせ【2014年11月16日】

「流産・死産グリーフケアを考える」講演会開催のおしらせ【2014年11月16日】

流産・死産経験者で作るポコズママの会が、グリーフケアをテーマにした講演会を開催します。

今回は、赤ちゃんを亡くされたご家族と接するお仕事をしている方、ご家族の支援に興味のある方に参考になるような内容です。もちろん、赤ちゃんを亡くされたご家族もご参加できます。

「病院で赤ちゃんを亡くされたご家族にどう接したらいいか分からない」、「赤ちゃんを亡くされた方の役に立ちたいけど、何をしたらいいのか分からない」、「ご家族と接するのが苦しい・・・支援者にもメンタルケアが必要かも・・・」

そんな悩みを抱えていらっしゃる方に、お役に立てるプログラムです。ともに、グリーフケアについて考えましょう!お席はあとわずかです。皆さまの参加をお待ちしております。

プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 講演 ◆◆ (約60分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「周産期の死に向き合う人々、支援する人々」
講師:竹ノ上ケイ子 (慶應義塾大学 看護医療学部 教授、助産師)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ ワークショップ ◆◆ (約120分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「赤ちゃんの死-支援者側のメンタルケア」
講師:富田拓郎 (中央大学 文学部 教授、臨床心理士)

※講義の内容は変更になる場合がございます。

━━━ 講演会情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━

【講演会名】:流産・死産グリーフケアを考える
【詳細URL】:http://pocosmama.babymilk.jp/
【参加費】:3,000円
※当日、セミナー会場にてお支払い下さい

【開催日時】:2014年11月16日(日) 13時00分~16時30分 (開場 12時30分)
【開催場所】:慶應義塾大学 信濃町キャンパス 孝養舎 2階 202教室
http://www.sc.keio.ac.jp/access.html
【開催住所】:東京都新宿区信濃町35
【最寄り駅】
▼中央線・総武線各駅停車「信濃町」駅下車、徒歩約1分
▼都営大江戸線「国立競技場」駅(A1番出口)下車、徒歩約5分

━━━ 参加方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━

1. こくちーず(告知’s)イベントページからお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/205253/
2. 当日会場にお越しください。
3. 当日会場で参加費をお支払いください。
4. 講義を受けて、共に学びましょう!