HOME > 『映画「うまれる」上映会 IN 倉敷成人病センター』のおしらせ

『映画「うまれる」上映会 IN 倉敷成人病センター』のおしらせ

『映画「うまれる」上映会 IN 倉敷成人病センター』のお知らせです。

岡山県倉敷市の周産期医療を支えている倉敷成人病センター。死産を経験されたスタッフがいらっしゃることもあり、流産・死産のケアにも配慮のある病院です。ポコズママの会が発行している冊子「大切なお子様を亡くされたご家族へ」もご利用くださり、ポコズママの会に賛助金を送ってくださるなど、当会の活動にもご理解、ご支援くださっています。

8月18日(日)に院内にて、ドキュメンタリー映画「うまれる」の上映会を開催されます。映画「うまれる」は、出産、死産、不妊、障害、胎内記憶など様々な経験をされるご夫婦、ご家族の生の姿を見、そして経験を共有する事で、自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、の大切さ、人との繋がり、そして”生きる”ことを考える、ドキュメンタリー映画です。ポコズママの会も撮影前の取材に協力させていただきました。

今回の上映会の前には、死産体験者のお話も企画されています。満席の上映回もあるようですので、ご希望の方はお早目にお申込みください。上映会の詳細は、倉敷成人病センターのHPにてご確認ください。

http://www.fkmc.or.jp/news/n0/8308.html