HOME > お悩み相談室【pocosou】

お悩み相談室【pocosou】

お悩み相談室【pocosou】のご案内

sumart_phon

ポコズカフェのように当事者向けのお話会がございますが、開催地や開催頻度は限られています。最寄りにカウンセリングルームがあったとしても、初対面の人に流産・死産などのデリケートな事を話しするのはためらうこともあるでしょう。

「どこでも」「いつでも」「誰でも」「気軽に」。流産・死産後の気持ちや悩みを相談できる場所を作りたい!そんな思いから、お悩み相談室【pocosou】が誕生しました。ご利用料金は無料です。回答は、当会WEBサイトに一般公開されます。個別相談は行っておりません。

医師、看護師、助産師、臨床心理士、弁護士などの専門家や、赤ちゃんを亡くした体験者が、あなたのお悩みを一緒に考え、回答します。


  • 誰が利用していいの?

流産・死産・新生児死など、妊娠中あるいは出産後すぐに赤ちゃんを亡くされたご家族がご利用できます。今後、アドバイザーが増えていけば、ご利用できる対象者も拡大できるかと思いますが、現時点では、ご家族限定にさせてください。

  • 誰が相談にのってくれるの?

流産・死産・新生児死にかかわる医師、看護師、助産師、臨床心理士、弁護士などの専門家や、赤ちゃんを亡くした体験者が相談に対応します。アドバイザーの詳細は、「アドバイザー紹介」ページでご確認ください。

  • アドバイザーは指名できないの?

申し訳ございません。現在、アドバイザーの指名制度はございません。ご相談内容を拝見し、ポコズママの会事務局が最適なアドバイザーまたは体験者を決定いたします。

  • 料金はいくらなの?

アドバイザーのご厚意で無料です。

  • どんな内容の相談でもいいの?

赤ちゃんを亡くされたことに関連する相談を受け付けています。心や体の不安や悩みだけではなく、人間関係や供養などの相談もアドバイザーが対応いたします。ただし、以下の相談はお断りしております。

× 現在、妊娠中の方で、産む・産まないの選択に関する相談
(理由:産む・産まないの選択には妊娠週数による期限があります。回答がすぐにできるわけではございませんので、緊急を要する相談はお受けできません。また、文字だけの相談では、回答が難しい内容です。お役に立てず、申し訳ございません。)
× 医療訴訟ができるか、できないかの相談
(理由:医療訴訟は大変難しいそうです。用意する資料も膨大なため、WEB相談では対応が困難なです。お住まいの自治体が実施している法律相談など対面での相談をお勧めします。
  • どうやって申し込むの?

相談お申込み方法をご確認ください。


  • ポコズママの会のお悩み相談室【pocosou】は、KDDI財団の助成によって開設いたしました。ご支援に感謝申し上げます。

kddi