HOME > 【研究支援】死産を経験した父親がその子どもに会うことの意味

【研究支援】死産を経験した父親がその子どもに会うことの意味

—募集定員を満たしたため、募集は終了しております===

 

兵庫県立大学大学院看護研究科母性看護学領域修士課程の十河由紀さんより、インタビューによる研究協力の依頼が届きました。

対象は死産で赤ちゃんを亡くされた父親です。父親の気持ちを調査する貴重な機会です。協力可能な方は十河さんにメールにてご連絡をお願いします。

==========================
テーマ:死産を経験した父親がその子どもに会うことの意味
募集期間:2017年11月30日頃まで【定員に達したため募集終了しました】
対象者:過去5 年間に妊娠12週以降の死産を経験されたお父様
方法:インタビュー(面接)
募集者:兵庫県立大学大学院看護研究科母性看護学領域修士課程 十河由紀
詳細:http://pocosmama.babymilk.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/sogoyuki2017.pdf
連絡先:yuki.s0219@outlook.jp
==========================
当会への調査協力依頼には、当会所定のフォーマットにご記入いただくことになっております。

今すぐ簡単にできる!ポコズママの会応援方法があります。

NPOを無料で簡単に支援できる!| gooddo(グッドゥ)

ポコズママの会が参加しているNPO支援サイト『gooddo』では、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。クリックするとポイントがポコズママの会に追加されます。ポイントは1週間単位で集計され集まったポイント合計に応じてスポンサー企業がポコズママの会に支援金を払ってくださいます。

■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の流産・死産経験者で作るポコズママの会のページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/pocosmama/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!

■■Facebookをご利用の方へ■■
gooddoのポコズママの会のページには、スポンサー企業のfacebookページが掲載されています。各企業ページに「いいね」を押すと1企業あたり10円がポコズママの会に届けられます。支援金は、みなさまが負担されるのではなく、スポンサー企業が負担してくださいます。

【無料でできるポコズママの会への寄付。ご協力お願いします】